エーペックスレジェンズ 1月15日パッチノート公開 レイス弱体化 / クリプト強化 / トーナメントモード実装 など

エーペックスレジェンズ 1月15日パッチノートApex Legends
スポンサーリンク

無料バトルロイヤルFPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』は日本時間1月15日にアーケードイベント「大晩餐会」を開始。同時にアップデートが実装され、パッチノートが公開されました。

スポンサーリンク

1月15日パッチノート

バグの修正

  • クラッシュの原因となっていた様々なスクリプトとコードエラーの修正
  • キャピトルシティ で一部の建物の上で範囲外のタイマーが表示されないバグを修正
  • ワットソンとの戦闘で、プレイヤーがクライアントエラーを受け取ってしまうケースを修正
  • オクタンのスキン「笑う道化師」使用中に1倍ホロサイトを装備すると、スキンが被ってしまう問題を修正
  • プレイヤーが電車のトンネル内や、マップ上の複数の建物の周辺にある意図しない隠れ場所に入り込む問題を修正修正
  • ミニマップが仕分け工場とキャピトルシティの東側の風景を間違って表示していたバグを修正
  • 軌道線が表示されないバグを修正
  • 最後のリングが不適切な位置で終了するパターンの修正
  • ピースキーパーのスキン”Ghouls and Ghost”がゲーム内で正しくアニメーションしない問題を修正
  • レジェンド選択画面でスクワッドメンバーがレジェンドを選択している際に、そのプレイヤーが現在装備しているスキンが正しく表示されないバグを修正

レジェンドのバグ修正

  • ジブラルタルのプロテクトドーム内で金のシールドを拾うと、50%の回復速度が63%の回復速度になっていたバグを修正
  • ブラッドハウンドのパッシブスキルで敵のトラックを発見してもタイマーが表示されず、タイマーが30秒早く消えてしまうバグを修正
  • レイスがアビリティやアルティメットを使用している最中にテルミットグレネードのダメージを受けてしまうバグを修正
  • クリプトが降下した後にドローンが「リチャージ中」と表示されるが、そのゲージが進行しない視覚的なバグを修正
  • ワットソンのインターセプターパイロンが壁を通して設置できないよう修正

レジェンド毎の修正

  • ジブラルタル
    • パッシブ:プロテクトドームの内側ではより早くスクワッドメンバーを復活できるように
  • レイス
    • アビリティおよびアルティメット使用時の移動速度ボーナスを削除
    • アビリティ「虚空へ」のクールタイムが25秒から35秒に増加
  • クリプト
    • ドローンとEMPの改善
      • ドローンのHPを1から30に増加
      • EMPは味方のトラップや展開物に影響しないように変更
      • EMPは味方の移動速度を下げないよう変更

エネルギーアモ武器の変更

拡張エネルギーマガジンを削除。これにより、下記の武器の装弾数が変更に。

  • ハボック:32
  • ディヴォーション:44

意外に思われる拡張エネルギーマガジンの削除は、次のシーズン4の登場によって、理にかなったものになるとのこと。もともとシーズン3の中盤に拡張エネルギーマガジンを削除する予定だったが、ミスによって遅れてしまった模様。

トーナメントモード

トーナメントモードではプライベートマッチの作成から、観戦や録画、マッチ結果の表示などが可能。 承認されたパートナー限定の機能ではあるが、主催者がイベントでチームや試合を見定め、さらにファンがより観戦を楽しめることを目的として実装したとのこと。

パッチノート全文はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました