GTFO マッチングメイキングはRundown#003で実装か? 1月17日ロードマップ更新

GTFO Rundown#002GTFO
スポンサーリンク

 10 Chambers Collectiveは17日にハードコアホラーFPS『GTFO』で現在取り組んでいる作業内容(Rundown#002)をまとめたロードマップを更新しました。マッチメイキングへの取り組みや、様々な改善および追加機能についてまとめられています。

スポンサーリンク

『GTFO』マッチメイキングについて

 現在の作業フェーズであるRundown#002ではマッチメイキングを導入しないことが明らかとなっています。しかし、マッチメイキングの要望については認識しており、Rundown#002と並行してなるべく早く対応する予定とのことです。

 10 Chambers Collectiveは小さな開発チームにつき、マッチメイキング機能を実装するにはどうしても時間が掛かってしまうそうで、バックエンド、ボイスチャット、キック投票システムそしてサーバー移行など様々な機能を備えたうえで実装したいと考えているとのこと。

Rundown#002 取り組み状況

概要

  • 異なる目的や遠征などの新しいチャレンジ
  • フィードバックに基づくバグ修正および調整

主な特徴

  • 新たな遠征:計画中
  • 新たな遠征:監視員の客観的なロジック実装
  • 新たな遠征:レベル設計と反復テスト
  • 新しいサブコンプレックス”Dig Site“
  • Rundown特定ギアのサポート
  • 新しい装備品:のちに発表
  • 新しい消耗品:のちに発表
  • 新しい敵のバリエーション:明らかにされていない
  • 武器サウンドの改善
  • バグ修正
  • 最終テスト

 以上が、Rundown#002で取り組む予定のロードマップです。実装日は明らかになっていませんので、10 Chambers Collectiveからの続報を待ちましょう。

 また、参加者が15万人を超えた『GTFO』のオフィシャルDiscordサーバーでは開発者のティーザーやリーク情報を見ることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました