CoD:MW 2月15日コミュニティアップデート プレイリスト名の更新 ガンファイトトーナメント復活 など

CoD:MW 2月15日コミュニティアップデート プレイリスト名の更新 ガンファイトトーナメント復活 などCoD:MW
スポンサーリンク

 日本時間2月15日、Infinity Wardはブログでコミュニティアップデートを公開しました。コミュニティアップデートでは、その週に発生した『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア)』の出来事や、翌週の取り組みなどについてまとめられています。

スポンサーリンク

2月15日コミュニティアップデート

CoD:MW シーズン2 2月12日アップデート

 2月12日には新たな武器、新たなモード、新たなマップ、新たなトライアルなどが含まれるシーズン2が開始しました。シーズン2のアップデート内容は下記の記事から確認できます。

一般的な修正

  • プレイヤーがまだ獲得していないアタッチメントを使用できるバグを修正
  • さまざまなマップおよびモードでのエクスプロイトを修正
  • プレイヤーがCDLフィルターなしでパーティーに参加すると、プレイヤーのCDLフィルターがアクティブのままになるバグを修正
  • バックエンドの修正
  • いくつかのバグを修正するために“Tavorsk District”を削除

 グラウンドウォー専用マップ“Tavorsk District”では、シーズン2アップデート後に影の描画がおかしくなる不具合が発生していたため、これを修正するための一時的な削除だと思われます。

CoD:MW シーズン2開始直後の“Tavorsk District”で影の描画がおかしくなる不具合

GUNFIGHTトーナメント復活

CoD:MW 2月15日 ガンファイトトーナメント復活

 人気ルール「ガンファイト」のトーナメント戦である「GUNFIGHTトーナメント」がプレイリストに復活しました。前回プレイリストにGUNFIGHTトーナメントが登場したのは2019年11月末なので、約1か月半ぶりの復活となります。

 GUNFIGHTトーナメントは2V2のガンファイトルールによる勝ち抜き戦で、計16チームによってトーナメントがおこなわれます。勝ち上がるごとに報酬を得られ、優勝すれば設計図を獲得することができます。もちろん、前回のGUNFIGHTトーナメントとは異なる報酬が用意されています。

プレイリスト名の更新

CoD:MW 2020年バレンタインデー プレイリスト名の変更

 こちらはユーモアに富んだアップデート。バレンタインデーにちなんで、一部のプレイリスト名が更新されました。

 一見すると、かなりの量のプレイリスト名が更新されており混乱してしまいがちですが、プレイリスト名を選択すれば、元来のプレイリスト名が表示されるので、ご安心ください。

プレイリスト名(変更前)プレイリスト名(変更後)
FREE-FOR-ALLHOT SINGLES IN YOUR AREA
CYBER ATTACKWANNA CYBER?
DOMINATIONPUNISH ME
SEARCH & DESTROYLOOKING FOR THE ONE
HEADQUARTERSLOVE HOTEL
KILL CONFIRMEDGOT THE DIGITS
HC CYBER ATTACKVIRTUAL RENDEZVOUS
HC COMINATIONHURTS SO GOOD

 また、一部のプレイリストではダブルXPが有効になっています。プレイリスト名の右側にアイコンが表示されているので、確認してみましょう。

SOURCE:Infinity Ward

コメント

タイトルとURLをコピーしました