CoD:MW 3月4日アップデート パッチノート公開 Uziが強化される

CoD:MW 3月4日アップデート パッチノート公開CoD:MW
スポンサーリンク

 日本時間3月4日、Infinity Wardは『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア)』のアップデートを実施し、パッチノートを公開しました。

スポンサーリンク

『CoD:MW』日本時間3月4日パッチノート

プレイリストの更新

  • Dirty Old House BoatをShoot the Ship 24/7へ変更
  • Gunfight 3v3 Snipers Onlyを3v3 Gunfightへ変更
  • 1v1 Me Bro – すべてのガンファイトマップ。UAVが常時オンになり、敵プレイヤーの声が聞こえる
  • Boots on the Ground War – 戦車のない通常のグラウンドウォーにアップデート。リアリズムルールは削除
  • Giant Infectionを削除

一般的な修正

Uzi

  • スプリント後の硬直時間を短縮
  • チャレンジを達成することで新たなアタッチメントが利用可能に!
    • .41 AE 32ラウンドマガジン – 射程距離とストッピングパワーを向上させるマガジン
    • FSS オリオン – 射程距離と弾丸の速度を向上させるバレル

PC

 シェーダーがバックグラウンドでインストールされているにも関わらず、シェーダーステータスバーがUIで一時停止していると読み取るバグを修正

CoDキャスター

  • キルフィードの色が反転してしまうバグを修正
  • プレイヤーがデッドサイレンスを使用したときに確認できる方法を追加
  • CDLドミネーションにおいて、最初のラウンドが終了したときに「サイド交替」ではなく「チーム勝利」とラウンド遷移画面に表示されていたのを修正

武器アップデート

 2月26日のパッチノートにて、実際にはアップデートされていない武器のノートが含まれていたが、以下の変更が今日から有効に

  • AK-47 – 5.45×39mm 30ラウンドマガジンの近接および中距離のダメージを増加
  • SA 87 12.4″ファクトリー – バレル装着による反動を低減

SOURCE:Infinity Ward

コメント

タイトルとURLをコピーしました